FC2ブログ

転職・ベンチャーバイオテックファーマ

半年ちょっと前に転職して大手グローバル
ファーマから小さなファーマに転職しました。

従業員70名ちょっとで臨床開発をする部門
には7名しかいません。よく言われるところの
スタートアップ、ベンチャーバイオテック
ファーマです。
まだマーケットに出ている薬はありません。

この会社は7年前に作られて、去年株式
上場したところです。
こういったベンチャー、スタートアップの
ファーマはアメリカにはたくさんあります。
15年間で3つのグローバルファーマ
体験した後に、小さなベンチャーファー
マに来てみて、短期間でいろいろ学ぶ
ことができました。

とにかく一番の違いはとにかく動きが速い。
ミーティングが少ない。グローバルファーマ
ではいくらフラットな組織になったといっても、
様々な事項を決定するのに時間がかかります。
以前いたグローバルファーマでも臨床治験
デザインを考えるのは私の主な仕事でしたが、
プロトコールのデザインを考えて、それが
最終プロトコールになるのに、6か月ぐ
かかっていました。

今の会社では、私がプロトコールを考えて、
私が書いて、隣のオフィスにこれでどう?と
聞きに行ったらそれでプロトコールは出来
上がり。2週間でした。

開発には7人いますが、それで、治験を5,6本、
それも第3相試験も含めて、並行して走らせる
のすから、びっくりです。

3か月前にやっと一人統計の人を雇いました。
それまでは統計はコンサルタント頼み。
ほとんどすべてのはCRO-Clinical Research
Organizationに外注します。
本当にコアのコアだけが社員でなされています。
グローバルファーマでもCROを使って治験をする
のが常識ですが、ここまで小さい組織で治験
動かせるんだと知ったことは正直驚きです。

私の会社で行う治験アメリカだけなのですが、
日本の会社とも提携をしているので、その日本
の会社が第1相試験を始めるべく準備中です。
その業務提携のために、私が役立っている
と信じています。

・・・ということで、また日本へ出張です。



お読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
最後におひとつ、応援よろしくお願いいたします。
あなたの一票で、筆が進みます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:成功する為に必要な事 - ジャンル:ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMOKO.C

Author:TOMOKO.C
日本生まれの日本人医師が
30歳を越えてからアメリカと
カナダに留学。
7年後日本で外資系製薬会社に
就職しました。
その後2006年に再びアメリカに
渡り、製薬業界でのキャリアを
楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 海外転職・海外転職活動へ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
ブログランキング
QRコード
QR